手しごと倶楽部

季節のレッスン

クリスマスレッスン

気楽に手作りを楽しむワークショップ。お好きなレッスンをお選び下さい。

ご好評いただいているクリスマスレッスン。
1998年にレッスンをスタートして以来沢山の方にご参加いただき、ご家族でご参加下さる方も増えました。アトリエの11月、12月はクリスマスレッスンでにぎわいます。

メンバーには詳細案内(全作品掲載PDF)をメールしています。
初めての方は↓ をご覧下さい。今年の『お勧め作品』を紹介しています。


クリスマス作品

◆ 豊富なデザイン ◆

モミリース、ミックスリース、編みリース、ドアスワッグ、キャンドルスタンド、ミニリース、全てオリジナルデザインです。
作品例→ クリスマスギャラリー


◆ 材料は生花中心 ◆

作品はモミ・ヒバ・ヒムロスギ・コニファーなどの生花素材で作ります。モミは輸入のオレゴンモミを使用、国産モミと比べて保ちがよく葉が散りにくいので長期間飾ることができます。花材は市場から入荷次第すぐに水揚げ処理していますのでみずみずしく長保ちします。またデザインに合わせた枝ぶりを選別しています。
(このページの一番下をご覧下さい。)


◆ 長く楽しむ ◆

グリーン類はそのままの状態でドライになっていきますので長く楽しむことができます。 モミやヒバの香りが香るのもフレッシュならではです。 屋外や寒い場所に飾る場合は特にお手入れは必要ありません。暖房のきいた乾燥気味の部屋に飾る場合は1日に2回ほど霧吹きをするとよいでしょう。

デザインによってはオーナメントを少し変えてお正月飾りとして楽しむこともできます。

◆ クリスマスプレゼントに ◆

プレゼントにもお勧めです。毎年贈る方もいらっしゃいます。
箱に入れて宅配便で送ることもできます。

◆ 初めての方でも大丈夫 ◆

リースやキャンドルアレンジが初めての方でも大丈夫です。 難しい作業はほとんどありませんし、リボンワークなどやってみて難しそうであればお手伝いしますので安心してご参加下さい。

クリスマスカラー赤・緑・金
赤はキリストの流した血の色、緑はキリストの永遠の命、金は神の光をあらわすとされています。
日本のクリスマスは季節行事として楽しむ方が多いのでクリスマスカラーではなく好きな色やインテリアに合わせた色で作る方も増えています。


~モミの選別~

オレゴンモミは北アメリカからの輸入品です。例年10月下旬に予約して11月中旬に入荷します。モミの枝ぶりや状態は箱を開けてみないとわからないので、毎年ドキドキものです。




箱で入荷します。 開くと枝がぎっしり。 枝ぶりはさまざまです。

葉がふっくらしてプリプリしていたらよいのですが、なかには葉がペタンとしていたり、枯れてしまっているものもあるので、そうしたロスを見込んで多めに仕入れるようにしています。一見ペタンとした葉でも水揚げをするとふっくらプリプリに蘇る枝もあるので、市場から入荷次第できるだけ早く水揚げをしています。
その際、葉や枝ぶりの形状ごとに選別します。大きめのものはリースに、小ぶりなものはミニリースやキャンドルスタンドに、というふうにできるだけ作りやすい枝を皆様にお渡しています。

ほっそりだったりふっくらだったり・・・

~デザイン~

デザインは幅広いテイストで考えています。
素敵なリボンやオーナメントを使って高価になってしまう作品もありますが、プレゼント用に沢山作る生徒さんもいらっしゃいますので、ミニリースなどはできるだけ簡単でリーズナブルに仕上がるようにしたりしています。

ギャラリー

手しごと倶楽部

手しごと倶楽部は気楽に手作りを楽しむワークショップです。
詳しくはこちらをご覧下さい。

手しごと倶楽部